融資は使うだけでブラックリストになる?

キャッシングベスト3

借入って使うだけでブラックリストになる事があるんですか?

いきなりな質問になっちゃうんですけど、借入って使うだけでブラックリストになる事があるって本当でしょうか?

私の友人がこの前「特に何もしていないのにカードローンが使えなくなった!ブラックリストに登録された!」と騒いでいました。私はまだ融資を利用した事は無いのですが、そんな事ってあるんでしょうか?その友人が言っていることを信じた上での質問ですが、やっぱり友人の思い込みなんですかね…?

その友人の為に聞くというのもあるのですが、自分がローンとかを組む時に何もしてないのにそうなる可能性があると考えると、正直怖くて踏み切る事ができないかもしれません。もちろん友人の思い込みで済む話ならそれで構いませんので、真実を教えて下さい。

何もしていないのにブラックリストになる事はありません

何もしていないのに融資を使っているだけでブラックリストに…と言う人は、結構毎年いるものです。一応金融業者側の操作ミスなどでそのように登録されてしまう事はあるのですが、そうした向こうの落ち度でなってしまえば早急に修正されますし、ずっとブラックリストという事はありません。

つまり何が言いたいかと言うと、融資を使うだけでブラックリストになってしまうというのは、あり得ないという事です。例えばお金を借りても毎回きっちり返す人がある日突然ブラックリストに認定されてお金を借りられなくなってしまうと、本人同様に金融業者も困ってしまいます。何故ならきちんと返済してくれる優良顧客に利用を制限してしまうという事は、自社の利益に損害を与える結果でしか無いのです。

従って、いきなりカードローンが使えなくなるというのはブラックリストに登録された可能性が高いにしても、そうなってしまう理由があるはずです。例えば返済の引き落としでお金が足りていないままだったり、引き落とし口座を変えているのを通知していなかったり…こうした初歩的なミスでもカードローンが止まる事はあります。その辺はチェックしてみたのでしょうか?

そもそも理由が分からないのなら、直接専用ダイヤルにかけてみればすぐに理由を教えてくれるはずです。使えなくなって電話などもかかってこないならカード自体が破損しているという可能性もありますし、ブラックリストに登録されたかどうかもはっきりしていないのが現状ですね。

とにかく、融資を利用してもちゃんと返せているのなら、ブラックリストになる事はないので安心してくださいね。

ブラックが借入をできるようになる方法とは

一度ブラックになってしまうと、あらゆる金融機関からの借入ができなくなるのですが、これは永遠ではないという点に注意しておきましょう。また、金融機関にイオってこの判断は異なっているという点にも注意が必要です。

そもそもブラックというのはどのようなものなのかというと、信用情報機関に登録された人のことを指します。信用情報機関は日本にいくつかあって、これは民間企業です。信用情報を扱っている会社があるというだけのことです。例えば、自己破産をした場合には、金融機関が信用情報機関にその情報を登録します。この情報は多くの金融機関が参照できますから、他の金融機関の審査の差異にこの情報が参照されて、審査に落ちることになるのです。自己破産をした人に対して、金融機関が貸し付けることは考えにくいです。ですから、信用情報機関に情報が保存されている限りは、新たに借りることは難しいと考えておくべきでしょう。信用情報として記録される期間については、情報によって異なっています。

例えば、自己破産した場合には、その情報は10年間保存されることになります。10年間と言うことですから、10年過ぎれば情報は消去され、その時点で申し込みをすれば審査に通ることもあると言えるでしょう。審査は信用情報だけで行われるのではありませんから落ちることもありますが、その場合には別の原因があると考えられます。

また、信用情報を利用するかどうかと言うのは金融機関の方針によって異なっています。少額の貸し付けを行うときには、わざわざ信用情報機関を参照しないと言うこともあります。このような場合にはブラックであっても借入をすることができるでしょう。銀行や大手の消費者金融は、信用情報による審査を行うのが一般的ですから、ブラックになると借りることはできないと考えておくのが良いです。しかし、中小の消費者金融であれば、信用情報機関に問い合わせないこともありますから、借りられることも多いのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 ゆうちょローン審査よりも簡単で早い!?カードローン会社一覧 All Rights Reserved.