ゆうちょローンの審査は実際に緩いと考えて良いのでしょうか

現在カードローンを含めてフリーローンについて調べています。良い物が有ればそのうち自分も利用するつもりなのですが、その調査の中で気になったのですが、ゆうちょ銀行のカードローンの審査が緩いと言う情報が多数見つかりました。ゆうちょ銀行と言うと郵便局を連想してしまい、あまり銀行のイメージが無く金融商品を選ぶ際には盲点になってしまいがちですが、もし審査が緩いのであれば他行では借りられない人も安心して申込みのできる金融機関と言えます。

しかしゆうちょ銀行と言えば民営化されたとはいえ、やはりお堅いイメージが有って審査も厳しいように思えてしまうのですが、本当にゆうちょ銀行のカードローンは審査が緩いのでしょうか。

確かに審査は緩い可能性が有りますが金利は高めの設定です

メガバンクと呼ばれる銀行はいくつかありますが、規模からいえばゆうちょ銀行も十分メガバンクと言って良いでしょう。郵便局もそこらじゅうに有りますから、やりようによってはメガバンクも追随できないようなサービス展開も可能です。しかしあなたも言われたように郵便局と言うイメージは強いですが、銀行と言って連想するのはやはりメガバンクのほうです。しかも銀行としての歴史も短いですからゆうちょ銀行は他の銀行の力を借りることを選択しました。

提携先はスルガ銀行でホームページを見ると分かりますがゆうちょ銀行のローンを調べようとするとスルガ銀行のホームページの方に移動するようなっています。スルガ銀行と言えば出来るだけ大勢の人に融資しましょうと言う方針を持っており、ローンの審査が緩いことで有名です。このためそこと提携しているゆうちょ銀行のローンの審査も緩いと言われるわけです。背景にはカードローンなどの利用者がメガバンクの方に流れてしまうことが有ると言われています。

ただしどんな金融機関でも同じですが、審査が緩くなってくるとそれと連動してリスクを回避する為金利は高くなっていきます。例えばゆうちょ銀行の場合でも金利の上限はメガバンクと同等なのですが、下限はメガバンクが4%台なのに対して、ゆうちょ銀行やスルガ銀行の場合は7%となっています。したがって将来的に信用が出来ても金利はそこまでしか下がらない訳です。ですから審査に問題が無いような人の場合にはあまりお勧めはできません。

あなたの場合まだ調査中ということですが、自分に支払い能力が十分あって信用にも特に問題が無いのであれば敢てゆうちょ銀行を選ばなくても十分融資は受けられるでしょう。それに対して収入が少なく支払い能力が多少小さいと言うのであれば審査が緩いと言われるゆうちょ銀行も検討対象にすれば良いのではないでしょうか。

あとは自分が利用し易いのかどうか使い勝手で選べば良いでしょう。例えば郵便局は何処に行っても有りますから、提携金融機関のものを使わなくてもATMを利用できる可能性が高くなり、利用する為に手数料が発生することも無くなりますし、たとえ地方の田舎であっても安心して利用できるでしょう。

ゆうちょローンの審査時間、どのくらいかかる?

ゆうちょ銀行には個人が利用出来るローン商品の取り扱いもあります。ただ、ゆうちょ銀行で申し込むことが出来る個人ローンはスルガ銀行のローン商品なんですね。ゆうちょ銀行はあくまでもスルガ銀行の商品代理業者となっているんです。実際に審査をして契約するのはスルガ銀行っていう事です。となると、直接スルガ銀行で申し込みをするよりも時間がかかりそうなイメージですよね。ゆうちょローンを申し込んで実際に利用できるまで、審査時間含めてどのくらい時間がかかるんでしょうか。

ゆうちょローンの審査時間がどのくらいかかるかは、商品によって違います。個人が自由に利用出来るカードローンを例に見て行くと、申し込みをして利用できるようになるまで2~3週間の期間が必要だと思っておくと良いですね。申し込みをしてからスルガ銀行に情報が渡って審査となります。審査結果連絡を受けて、申し込み書類の返送、そしてローンカードが発行されますから、郵送の時間を考えても2~3週間という時間が必要になるという事ですね。これはゆうちょ銀行で申し込みをしてもスルガ銀行に直接申し込みをしても実はあまり変わりません。

審査時間自体は数日の営業日をみておけば確実です。申し込み内容に対して電話での確認があることもありますが、その電話に出れなければいつまでたっても審査に入れません。電話連絡があることを考えて、きちんと連絡が取れる体世知にしておきましょう。留守電等入っていればちゃんと折り返すようにしておきたいですね。郵送されたローンカードが手元に届けば、あとは使いたい時にいつでも使うことができます。ただ、使う時は計画的に、これが大切ですよ。

私はこんな理由で借りました!

カードローンはネット申込みが一番!

学生の頃からサークルの飲み会などで慣れてはいましたが、社会人の飲み会は「付き合い」の面が強くて断れないことが多いですよね。月によっては何度もあったりして、給料までに財布が薄くなることも…。

そんなときに助けられたのがカードローンでした。最初にヤバくなったとき、イージーミスをしないために、家でゆっくりと確認しながら入力できるネット申込みを使いました。

申込みの項目って、自分のことだけど普段は気にしてないことが多いんですね。書類などをじっくり見ながらちゃんと申し込むには、ネット申込みが一番おススメです!

同窓会で恥をかかずにすみました

同窓会って楽しみでもあるけど、ちょっと億劫になる気持ちも有りますよね。がっかりされたくないというか、年を取ったなあって、やっぱり思われたくないですよね。でもやっぱり懐かしくて、それで恰好だけでもきれいにしていかなくちゃって洋服も新しく新調したんですよね。

でも実はお金が足りなくなったんでお金を借りていたんです。

だんなからも借りれないし、どこから借りたかっていうとカードローンを使ったんです。 働いていたら主婦でも貸してくれる所ってあるんですよしかも手続きも簡単、お金も実際申し込みから2~3日で借りれたし、大手だから安心ですよ。

この年で両親が離婚、物入りは借入で

ぼくは40代後半で、兄弟も全員40代です。そんなぼくたちの両親が離婚したんです。何にでも口をはさむ母に嫌気がさした父が出ていったようです。問題は母の生活です。年金だけでは生きていけないとヒステリックになる年老いた母親に、兄弟で金で解決しようという結論を出しました。

まずは小遣い程度を渡そうということになったのですが、私には余裕が無かったので、カードローンで融資を受けられたらと考えました。

帰宅して調べるつもりで開いたネットでしたが、その場で申込が完了してしまう速さ、しかもネットサーフィンしてる間に審査の結果も連絡が来て数十分後には入金確認ができていました。お金は事を早く解決するツールだと実感しましたね。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2014 ゆうちょローン審査よりも簡単で早い!?カードローン会社一覧 All Rights Reserved.